レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2011年9月号 203号(2011/08/18発売)

特集:
海外進出M&A成功への道程

日本企業のグローバル化が今、喫緊の課題になっています。M&Aもその手法の1つとして活発に利用されています。しかし、M&Aは金で買えても、M&Aの成功は金では買えません。やはり個々の企業が統合のために心血を注がなければなりません。
座談会では、専門家の方々に、M&A後の統合(PMI)の問題を中心に日本企業の現状や課題、過去の成功例、失敗例、海外企業のやり方などを話し合っていただきました。インタビューでは2度のM&Aで国有企業から日本を代表するグローバル企業に変貌したJTの新貝康司副社長にその秘訣をお尋ねしています。
また、「視点」では外資で統合を実践した学者の方に体験記をまとめていただきました。
海外進出M&Aに関心をもつ関係者の方々が、本特集を通じ、成功へのヒントを読み取っていただければ幸いです。

近藤 浩 弁護士(東京青山・青木・狛法律事務所
ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所
〈外国法共同事業〉M&Aグループ責任者)
三橋 優隆 公認会計士(プライスウォーターハウスクーパース副社長ディールズ部門担当)
堀之内 順至(マーサージャパン グローバルM&Aコンサルティング部門代表)
司会・構成 川端久雄(マール編集委員、日本記者クラブ会員)

No.136 日本企業では最大の海外グローバル企業との統合を成功に導く

座談会・インタビュー

日本たばこ産業(JT) 新貝 康司 副社長

体験的PMIのコツ

視点・寄稿

立命館大学教授、同金融・法・税務研究センター長 大垣 尚司

今月のコンテンツ

中国ハイアール、三洋の白物家電事業を取得

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

中国ハイアール、三洋の白物家電事業を取得

「投資会社の売却動向(3)」

マーケット動向

GLOBAL M&A 2011年9月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2011年9月号

タカラトミー  米RC2買収で世界3位のグローバル企業へのプラットフォームを獲得

企業研究

第9 回 インド編(税務)

マーケット動向

[海外M&Aの課題と成功のポイント]

第9 回 インド編(税務)

第33回 高難度M&Aのマネジメント(下)

M&A戦略・実務

第51回 MBOにおける会計上の留意点  ~合併の会計処理について~

M&A戦略・実務

第79回 製紙業界 市場規模縮小のなかで成長戦略を模索

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第79回 製紙業界 市場規模縮小のなかで成長戦略を模索

 第27回 『和解に向けたアプローチ』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第27回 『和解に向けたアプローチ』

今月の一冊『会社法要説』

スキルアップ

刊行一覧 2011年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2019年刊行一覧
  2. 2018年刊行一覧
  3. 2017年刊行一覧
  4. 2016年刊行一覧
  5. 2015年刊行一覧
  6. 2014年刊行一覧
  7. 2013年刊行一覧
  8. 2012年刊行一覧
  9. 2011年刊行一覧
  10. 2010年刊行一覧
  11. 2009年刊行一覧
  12. 2008年刊行一覧
  13. 2007年刊行一覧
  14. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム