レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2017年7月号 273号(2017/06/15発売)

特集:
大型ファンド設立相次ぐPEファンド業界

最近、日本のプライベート・エクイティ(PE)ファンドで500億円あるいは700億円を超える大型のファンド設立が相次いでいる。また、外資系PEファンドも日本企業への投資を拡大する動きがみられる。2008年のリーマン・ショック当時、資金集めに苦労していた時期とは様変わりで、超低金利が続くなか、高い利回りを期待する大手銀行、地方銀行、年金などの機関投資家だけでなく海外からの資金流入も急増している。
その背景には、PEファンドを使って企業価値を向上させていこうという認識が企業経営者の間に定着してきたことも大きな要因としてある。企業再生や事業承継にファンドを活用して、自社の事業再編やさらなる成長のためのPEファンドが果たす役割が期待されているのだ。
本特集では、「大型ファンド設立相次ぐPEファンド業界」に焦点を当て、レコフM&Aデータベースを基に、日本企業に対する投資会社のM&A動向を分析するとともに、PEファンドの投資戦略について、日本プライベート・エクイティ協会の吉沢正道会長、インテグラルの佐山展生代表取締役パートナー、東京海上キャピタルの佐々木康二取締役社長、赤池敦史シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン代表取締役パートナーにインタビューした。

 吉沢 正道(日本プライベート・エクイティ協会会長、ロングリーチグループ代表取締役)

 佐山 展生(インテグラル 代表取締役パートナー)

 佐々木 康二(東京海上キャピタル 取締役社長・マネージングパートナー)

 赤池 敦史(シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン 代表取締役社長 パートナー)

今月のコンテンツ

ソフトバンクG、滴滴に5500億円出資

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

ソフトバンクG、滴滴に5500億円出資

Global M&A 2017年7月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

Global M&A 2017年7月号

CFO待望論~深刻なCFO不足の背景~

視点・寄稿

キャッシュアウトにおける買収価格と公正な価格

視点・寄稿

アウトバウンドM&Aにおける初期的検討事項

M&A戦略・実務

第121回 事業売却における「売手の気持ち」

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第121回 事業売却における「売手の気持ち」

第148回 電子商取引(EC)業界

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第148回 電子商取引(EC)業界

2017年5月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2017年5月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2017年7月号)

その他

刊行一覧&2017年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2018年刊行一覧
  2. 2017年刊行一覧
  3. 2016年刊行一覧
  4. 2015年刊行一覧
  5. 2014年刊行一覧
  6. 2013年刊行一覧
  7. 2012年刊行一覧
  8. 2011年刊行一覧
  9. 2010年刊行一覧
  10. 2009年刊行一覧
  11. 2008年刊行一覧
  12. 2007年刊行一覧
  13. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー





M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社レコフ主催 クロスボーダーM&Aセミナー ASEAN進出のトレンド~M&A成功の要件
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム