M&A専門誌マール 2017年4月号 270号(2017/03/15発売)

特集: サトーホールディングスのM&A成功戦略

海外M&Aを梃子にグローバルビジネスの確立、拡大を図る日本企業は少なくないが、グローバルなグループ経営を成功させるための課題は少なくない。特に、何を任せて、何をしっかりガバナンスするかはビジネスモデルの違いなどに応じて各社各様だ。ガバナンス体制という形にいかに魂(DNA)を注入するか。本特集対談では、海外M&Aの失敗経験を生かし、『企業理念』と『現場力』の両面を機能させて、世界でもユニークな独自のビジネスモデルをグループ企業に浸透させることで、IoT時代における自動認識ソリューション事業におけるグローバルトップを目指すサトーホールディングスの代表取締役執行役員社長の松山一雄氏と首都大学東京教授で同社の社外取締役をされている松田千恵子氏に、グローバルトップ戦略実現に向けた海外M&Aの実際をご紹介いただくとともに、その成功のポイントについて議論いただいた。また、松田千恵子氏には、「M&Aの成否を決めるトップの覚悟」と題して、対談から得られるメッセージとして、PMIを成功させるためには、会社の理念やDNAをグループ全体に浸透させ、組織に定着させることが重要であり、そのための「トップの覚悟」について論じていただいた。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2017年

年別一覧