M&A専門誌マール 2019年5月号 295号(2019/04/15発売)

特集: クロスボーダーM&AにおけるPMIの急所と難所

成長停滞と収益性の低下に悩んでいる日本企業が、新たな成長軌道を創出するための手段としてクロスボーダーM&Aは極めて有効だが、実際には多くの日本企業によるクロスボーダーM&Aは必ずしも成功しているとは言えない。その主原因はPMIの稚拙さにあると言われる。PMIを成功させるためには、M&Aに必要な全プロセスを構想して統制することが不可欠だが、書店に並ぶ解説書は「何故、PMIは難しいのか?」という問題の本質を十分に論じていない。
そこで本特集では、日本板硝子でピルキントン買収プロジェクトの実行、PMIの全分野についての実務リーダーを務め、多数のM&A(国内・外)を手掛けると同時に、長期戦略ビジョンの見直しや中期計画の推進など、経営戦略の分野で執行役員、戦略企画部長として5人の社長のアドバイザーを歴任。現在、KPMG FASの顧問アドバイザーとして日本企業向けに海外M&Aを活用したグローバル化、戦略的シナジー実現による企業価値向上を支援しておられる加藤雅也氏に、教科書には載っていない「クロスボーダーM&AにおけるPMIの急所と難所」について、解説していただいた。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2019年

年別一覧