M&A専門誌マール 2018年4月号 282号(2018/03/15発売)

特集: 海外M&Aに伴う不正リスクの予防と対応の実際

海外M&Aは、今や我が国企業が成長戦略を実現していく上で重要なツールとなっており、実際、日本企業による海外M&Aは増加を続けている。それに伴って、M&Aを成功に導くために様々なリスクを予防するとともに、発覚したリスクへの対応が不可欠になっている。そこで本号では、DLA Piper法律事務所 コーポレート部門代表パートナーの石田雅彦弁護士、Advanced Business Directionsの栗原浩夫代表取締役、クロールの村崎直子日本代表、同片山浩樹アソシエイト・マネジング・ディレクターの4人の海外M&Aリスク対応のエキスパートにお集まりいただき、M&Aのプレ段階の非財務リスク発見のための情報収集方法を含めて、DD、契約とクロージング、PMIの各プロセスに見られるリスクとその予防、対応の実際を話し合っていただいた。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2018年

年別一覧

アクセスランキング