M&A専門誌マール 2012年10月号 216号(2012/09/15発売)

特集: 大企業の成長戦略とベンチャー投資

大企業がグローバル競争市場の中でさらなる成長と競争力を獲得するためには、リスクをとってイノベーションに立ち向かうベンチャー企業の買収が不可欠な戦略オプションとなっている。その意味で、日本の大企業にはベンチャー企業の存在を視野に入れた大きな戦略転換が求められているといえる。そこで本号では、上場企業によるベンチャー企業へのM&A動向に関するデータ分析のほか、安達俊久氏(伊藤忠テクノベンチャーズ社長、日本ベンチャーキャピタル協会会長)、石井正純氏(AZCA代表)、各務茂夫氏(東京大学教授、産学連携本部事業化推進部長)による提言座談会、さらに、50億円の「KDDI Open Innovation Fund」を設立したKDDIの狙いに関する担当者インタビューを交えて「大企業の成長戦略とベンチャー投資」を特集した。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2012年

年別一覧