M&A専門誌マール 2015年10月号 252号(2015/09/15発売)

特集: 事業承継とPEファンドの役割

事業承継問題解決のため、プライベート・エクイティ(PE)ファンドと組む中堅、中小企業が増加している。アベノミクス効果で、日本経済はデフレからの回復基調が見られるものの、中堅、中小企業を取り巻く経済環境は依然として厳しい。特にオーナー系企業の課題として挙げられるのが経営人材の育成である。経営人材が育っていないため、後継者へのバトンタッチや海外市場への事業展開が思うように進んでいない企業が少なくないといわれる。政府が日本再興戦略や骨太方針で円滑な事業承継を支援する方針を打ち出していることを見てもわかる通り、日本の経済の発展にとっても事業承継問題は大きなテーマとなっている。そこで、本特集では、PEファンドをパートナーとする事業承継ニーズが増加している背景、PEファンドによる投資の手法、メリットなどについて、安達保(カーライルグループ マネージングディレクター兼日本共同代表)、清塚徳(CLSAサンライズ・キャピタル マネージングディレクター / 日本総責任者)、西内幸男(独立行政法人 中小基盤整備機構 ファンド事業部 部長)、佐々木康二(東京海上キャピタル社長)の各氏に座談会でお話合いいただいたほか、これまで数多くの事業承継案件を手掛けてきたアドバンテッジ パートナーズの笹沼泰助・代表パートナーにインタビュー。さらにケーススタディとして、創業者の立場から事業承継でPEファンドを戦略パートナーとして選択したワールドツールの中島勉社長とりらくの竹之内教博会長にお話をうかがい、「事業承継とPEファンドの役割」について多角的にアプローチした。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2015年

年別一覧