M&A専門誌マール 2015年9月号 251号(2015/08/17発売)

特集: ダイキン工業のグローバルM&A戦略

ダイキン工業によるOYLインダストリーズの買収は、同じ2006年公表のJTによるガラハー買収、東芝によるウエスチングハウス買収などと並び、日本企業が未曽有の金融経済危機を乗り越えて、本格的な海外M&Aに転じたことを象徴するような案件だった。しかし、このOYL買収は、ダイキン工業の井上礼之会長が1994年に社長に就任して以来、「空調グローバル・ナンバーワン」を目指すという中長期の大きな戦略の下で行なってきた、中国への合弁による進出、ヨーロッパの販売体制強化のためのM&Aを経て実現したものであり、中長期の成長戦略を実行し続けた賜物と言える。本特集では、M&Aによるグローバル化によって大きく成長を遂げ、進化しつつあるダイキン工業のPMIの実際に迫るべく、「人を基軸に置く経営」を人事マンとして実践されているダイキン工業のグローバル人材グループ長の中川雅之氏とデロイト トーマツ コンサルティング パートナーの松江英夫氏に対談をお願いした。また、別稿では、レコフ リサーチ部長の澤田英之氏に、M&Aの観点からダイキン工業の成長の軌跡をレポートしていただいた。ダイキン工業のグローバルM&A戦略に迫る。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2015年

年別一覧