M&A専門誌マール 2015年7月号 249号(2015/06/15発売)

特集: 地方創生とM&A

GDPの7割、雇用の8割を支える地域型産業の活性化による「地方創生」はアベノミクスの肝と言えます。地方活性化には、中堅中小企業の生産性の向上、すなわち「稼ぐ力」を高める経営が不可欠で、そのためには円滑な新陳代謝(M&A)が重要です。本特集「地方創生とM&A」では、経営共創基盤CEOの冨山和彦氏に地方再生のあるべき姿とM&Aについて編集長インタビューで語っていただいたほか、地方創生の現場で経営改革と価値創造に取り組まれている、みちのりホールディングスの松本順社長、ニューホライズンキャピタルの安東泰志社長とたち吉の渡邊信夫社長、ドーガンの森大介社長に、それぞれインタビューした。日本企業による海外M&A(IN-OUT)が注目を浴びる中、地方活性化におけるM&Aによる経営改革の重要性に改めて光を当てたい。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2015年

年別一覧