M&A専門誌マール 2020年10月号 312号(2020/09/15発売)

特集: コロナ禍で大変動 ―ホテル、医療業界の生き残り戦略を語る

内閣府の8月17日の発表によると、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けて、2020年4~6月期の国内総生産は前期比年率27.8%縮小し、1980年以降で最悪の落ち込みとなった。
なかでも、日本政策金融公庫が2020年6月中旬に実施した調査によると、ホテル・旅館業は54.6%が売上80%以上減となる大打撃を受けている。また、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会の3団体が6月5日に公表した「新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況緊急調査」では、全国の3分の2の病院が赤字に転落しているという結果が出ている。
そこで、本特集では両業界に焦点を当て、リサ・パートナーズとの合弁出資で運営会社を設立し、新型コロナで経営危機に直面したホテル・旅館の事業継続を支援するファンドを組成した星野リゾートの星野佳路代表と、PEファンドのユニゾン・キャピタルが運営するファンドの出資を得て17年5月に「地域ヘルスケア連携基盤」(CHCP)を設立、調剤薬局や病院の支援を行っている武藤真佑CHCP会長に、ホテル・旅館業界及び医療業界の現状、課題、そして新型コロナ後の業界動向についてインタビューした。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2020年

年別一覧

アクセスランキング