レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2016年8月号 262号(2016/07/15発売)

特集:
ベンチャービジネスの新潮流 / ■2016年上半期M&Aデータ一挙掲載■

ドイツ政府は、産官学連携による「モノづくり」の高度化を目指す「Industry 4.0」を2012年から打ち出して実効を上げている。その日本版ともいえるのが、アベノミクスがこのほど新たに打ち出した「第4次産業革命」による成長戦略である。IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、ロボットという3つの新技術をドライバーとして産業全体の構造変化を促そうというもので、2020年までに30兆円という市場を創出する目標を掲げているが、この第4次産業革命ではベンチャー企業も重要な役割を担うものとして期待されている。
そこで、本号では「モノづくり」ベンチャー、「大学発」ベンチャーに焦点を当て、その支援に力を入れている井出啓介(東京大学エッジキャピタル パートナー)、小笠原治(ABBALab代表取締役)、山岸広太郎(慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長)、渡辺洋行(B Dash Ventures社長)の4人のベンチャーキャピタリストの皆さんにお集まりいただき、ベンチャービジネスの新潮流について座談会を開催した。副題を「日本の『モノづくり』、『大学発』ベンチャーにもグローバルM&Aなど新たな流れが到来する」としたが、ベンチャー企業のエグジットとして、上場以外にも世界のベンチャービジネス界で起こっているM&Aを含めた大きな流れが、ここ2、3年で日本にも押し寄せ来るであろうことをベンチャーキャピタリストの皆さんは予測している。本特集では、座談会に加えて、髙原達広氏(TMI総合法律事務所 弁護士)に、「ベンチャー企業への投資と投資契約実務についての理解」と題して、事業会社によるベンチャー企業との連携やベンチャー企業への投資活動に関する契約に関する実務上の留意点について寄稿していただいた。

 井出 啓介(東京大学エッジキャピタル パートナー)
 小笠原 治(ABBALab 代表取締役)
 山岸 広太郎(慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役社長)
 渡辺 洋行(B Dash Ventures 代表取締役社長)  (50音順)

ベンチャー企業への投資と投資契約実務についての理解

視点・寄稿

 髙原 達広(TMI総合法律事務所 弁護士)

今月のコンテンツ

ソフトバンク、スーパーセルを中国企業に売却

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

ソフトバンク、スーパーセルを中国企業に売却

Global M&A 2016年8月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

Global M&A 2016年8月号

公正取引委員会「事例集」に見る企業結合審査の最新事情

視点・寄稿

オークション理論とM&A

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

オークション理論とM&A

カーライルと組んで日立金属グループからMBOしたセンクシア 笠原伸泰社長の決断

企業研究

第92回 買収先経営者の業績目標設定

M&A戦略・実務

第110回 「再PMI」の重要性:ブラジルにおけるM&Aを例に

M&A戦略・実務

第138回 食品卸売業界 国分が業界に投げかけた“2つの衝撃”の今後

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第138回 食品卸売業界 国分が業界に投げかけた“2つの衝撃”の今後

2016年6月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2016年6月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2016年8月号)

その他

刊行一覧&2016年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2018年刊行一覧
  2. 2017年刊行一覧
  3. 2016年刊行一覧
  4. 2015年刊行一覧
  5. 2014年刊行一覧
  6. 2013年刊行一覧
  7. 2012年刊行一覧
  8. 2011年刊行一覧
  9. 2010年刊行一覧
  10. 2009年刊行一覧
  11. 2008年刊行一覧
  12. 2007年刊行一覧
  13. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー





M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社レコフ主催 クロスボーダーM&Aセミナー ASEAN進出のトレンド~M&A成功の要件
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム