M&A専門誌マール 2013年11月号 229号(2013/10/15発売)

特集: イノベーションによる成長を担うベンチャー新時代

アベノミクスの3本目の矢である成長戦略「日本再興戦略 -JAPAN is BACK‐」のポイントは民間企業の活性化であり、そのアクションプログラムの大きな柱の1つが、「内外資源を最大限に生かしたベンチャー投資、再チャレンジ投資の促進」だ。我が国の産業構造を変革するためにはイノベーションが不可欠で、それを担うベンチャー企業の台頭とそれへの支援強化の重要性はますます高まっている。 国の政策も含めて、ベンチャー環境は大きく変わろうとしており、第4次ベンチャーブームの到来も予感させる。本特集の座談会では、長年にわたってベンチャー企業の育成やベンチャー投資に携わってこられた、早稲田大学名誉教授の松田修一先生、一般社団法人オープンイノベーション促進協議会 代表理事の西澤民夫氏、アント・キャピタル・パートナーズ代表取締役会長の尾崎一法氏に、我が国ベンチャーの歴史を振り返りながら、現状の評価と今後の展望についてご議論頂いた。また、マールレポートでは、上場ベンチャー企業のウォーターダイレクトの成長の軌跡とスリープロ社長関戸明夫氏のベンチャーキャピタリストとしての活動を追う。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2013年

年別一覧

アクセスランキング