レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2013年3月号 221号(2013/02/15発売)

特集:
韓国の投資・M&A事情

2月25日、韓国の大統領に朴槿恵(パク・クネ)氏が就任する。成長率鈍化とウォン安修正という状況下、従来の大企業を牽引役とする成長重視から「両極化」是正への転換を目指す新政権の舵取りが注目されている。こうした中、日韓間の直接投資は対韓・対日ともに活発さを増しており、2012年は過去最高レベルだった。日韓間のクロスボーダーM&Aも、IN-OUTが件数・金額ともに大幅に増えるなど、激化する国際競争に対応するためのアライアンスの動きが見えつつある。また、韓国政府がKOTRA(大韓貿易投資振興公社)を通じて韓国企業のクロスボーダーM&Aを支援する体制を強化するなど、新たな取り組みも始まる。日韓間の投資・M&Aの現状と課題や今後の動向、実務上のポイント・留意点などについて、日韓間の投資誘致に活躍されるKOTRA東京の鄭爀日本地域本部長へのインタビュー、JETRO(日本貿易振興機構)や専門家の寄稿、韓国企業買収でグローバル競争力の強化を図るミネベアのレポート、M&Aデータ分析などにより、韓国の投資・M&A事情を多角的に紹介する。

日韓間のクロスボーダーM&A動向

マーケット動向

日韓企業の新たなアライアンスを支援するKOTRA

座談会・インタビュー

 鄭 爀(大韓貿易投資振興公社 日本地域本部長兼東京貿易館長)

活発化する日韓間の直接投資

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

活発化する日韓間の直接投資

 百本 和弘(日本貿易振興機構<ジェトロ>海外調査部 主査)

韓国M&A投資における実務上のポイント・留意点

視点・寄稿

 木下 智幸(プライスウォーターハウスクーパース)
 金 鍾碩(韓国・三逸会計法人)

今月のコンテンツ

OUT-IN増加、アジア企業の動き活発化

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

OUT-IN増加、アジア企業の動き活発化

GLOBAL M&A 2013年3月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2013年3月号

濫用的会社分割と詐害行為取消し

視点・寄稿

No.154 商社マンから国際会計基準づくりで日本のグローバル化に貢献

座談会・インタビュー

第51回 PMIにおける組織診断と社員の意識・行動改革

M&A戦略・実務

第69回  2013年度(平成25年度)税制改正の動向

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第69回 2013年度(平成25年度)税制改正の動向

第9回 2013年のM&A展望と実務の課題

M&A戦略・実務

[産業構造の変化に対応するM&Aの実務]

第9回 2013年のM&A展望と実務の課題

第98回 金融業界 海外直接投資こそが企業にとっても日本にとっても生き残りの道?

マーケット動向

 第45回 『統合までの経営立て直し』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第45回 『統合までの経営立て直し』

今月の一冊 『ドイツ会社法概説』

スキルアップ

次号予告と編集後記

その他

[編集部から]

次号予告と編集後記

刊行一覧 2013年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2019年刊行一覧
  2. 2018年刊行一覧
  3. 2017年刊行一覧
  4. 2016年刊行一覧
  5. 2015年刊行一覧
  6. 2014年刊行一覧
  7. 2013年刊行一覧
  8. 2012年刊行一覧
  9. 2011年刊行一覧
  10. 2010年刊行一覧
  11. 2009年刊行一覧
  12. 2008年刊行一覧
  13. 2007年刊行一覧
  14. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム