M&A専門誌マール 2013年3月号 221号(2013/02/15発売)

特集: 韓国の投資・M&A事情

2月25日、韓国の大統領に朴槿恵(パク・クネ)氏が就任する。成長率鈍化とウォン安修正という状況下、従来の大企業を牽引役とする成長重視から「両極化」是正への転換を目指す新政権の舵取りが注目されている。こうした中、日韓間の直接投資は対韓・対日ともに活発さを増しており、2012年は過去最高レベルだった。日韓間のクロスボーダーM&Aも、IN-OUTが件数・金額ともに大幅に増えるなど、激化する国際競争に対応するためのアライアンスの動きが見えつつある。また、韓国政府がKOTRA(大韓貿易投資振興公社)を通じて韓国企業のクロスボーダーM&Aを支援する体制を強化するなど、新たな取り組みも始まる。日韓間の投資・M&Aの現状と課題や今後の動向、実務上のポイント・留意点などについて、日韓間の投資誘致に活躍されるKOTRA東京の鄭爀日本地域本部長へのインタビュー、JETRO(日本貿易振興機構)や専門家の寄稿、韓国企業買収でグローバル競争力の強化を図るミネベアのレポート、M&Aデータ分析などにより、韓国の投資・M&A事情を多角的に紹介する。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2013年

年別一覧

アクセスランキング